横浜で不用品・リサイクル品の買取ならエコゼストへお任せ下さい

  • HOME
  • 会社概要
エコゼスト
info@wisest.jp

横浜の不用品買取【ポイントとFAQ】

不用品の回収および買取なら、横浜のエコゼストにどうぞお任せください。
引越しで出た不用品や大掃除で出たゴミ、故人様の遺品まで、リサイクル可能な商品はできる限り買取させていただきますし、不用品は無料、もしくはどこよりも安価で回収できるよう、最善を尽くすことをお約束いたします。
不要になったビジネス機器の回収や買取にも対応しておりますので、個人様から法人様まで、多くの方のご利用をお待ちしております。

不用品買取 横浜

近頃では、家電や事務系ごみの処分の仕方も難しくなっていて、捨てるだけでも相当な費用がかかってしまいます。
当社なら、家電リサイクル製品や事務系ごみの取り扱いも普段から対応しておりますのでご安心ください。
お客様のご自宅や会社へ伺い、不用品の運び出しを行う場合は、間違って家やオフィス内を傷つけてしまうことも考えられますが、当社では万一の時に備えてしっかり保険にも加入しているため、何かあった時には最大1億円まで補償いたします。
平日14時から15時以外の、9時から18時まで電話受付けを実施しておりますので、まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのご連絡を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

01不用品買取とは?

不用品買取には裏技があります。
それは、買取してもらいたい商品の保証書や取扱説明書、もっと言えば最初に入っていた箱などが残っていると、それだけでプラスの査定が出やすいということです。
こういった、ついつい保管しておくのが大変だったり、どこに行ったのかわからないものが残ってるだけで、大きいものであれば1.5倍〜2倍程度価格が変わってきます。
不用品買取なんかをお願いすると、面倒なイメージがあるかもしれませんが、不用品買取は通常無料で査定に来てくれるので、気軽に依頼して
「お金になったら売ろう」
くらいの感覚で依頼してみることがオススメです。
ただし、買取できるものでも目安があります。
例えば、家電や家具など、大型のものについては、製造年月日から5年以内でないとなかなか買取は難しいものです。
家具の場合は長持ちする場合がありますが、経年劣化で一気に見栄えが悪くなったり、家電だとあまり長く使うとそれだけで漏電などの可能性も出てきます。
保証書などがなくても、調べることは可能なので、一度相談してみると良いかもしれません。

02不用品買取が初めての方へ

横浜のオフィスから都内のオフィスへ移動したり、その逆も然り。
または、引っ越しなどで出てくるのが、不用品です。
基本的には、処分することになるでしょうが、ぜひ活用して欲しいのが不用品買取業者です。
不用品買取業者を利用する際は、いくつかポイントがあります。
まず1つ目は、
「これは売れないだろう」
と決めつけないこと。
不用品の中には、通常はあまり価値を感じないものでも、高価で買取してもらう可能性があります。
なので、不用品であれば、とにかく買取できるかどうか、査定してもらうようにしましょう。
2つ目は、不用品買取業者は、複数見積もりを取ること。

不用品買取が初めての方へ

不用品買取業者と言っても、それぞれに特徴があり、買取に強い種類、弱い種類が存在します。
例えば、一般家庭の不用品買取が得意なところもあれば、オフィス系が強いところもあるわけです。
なので、少し手間と時間はかかりますが、3?5社くらいに見積もりを出してもらうと良いでしょう。
3つめは、金額だけで判断しないこと。
2つ目と少し矛盾しますが、担当者の振る舞いやフィーリングなどで「合わない」と感じるも、金額が一番高いからといって業者を選ぶと、後々トラブルになる可能性があります。
金額だけではなく、担当者を見て判断する方が良いでしょう。

03損しないために知っておくべき不用品買取3つのポイント

不用品が家にたくさんある場合、処分するだけではなく不用品を買取してもらうという選択肢もあります。
そこで今回は、不用品買取で損しないために知っておくべき3つのポイントを解説します。

1.付属品をちゃんと揃えておく
不用品といっても、最初に購入した時に付属品があるはず。
例えば、説明書や箱などの付属品があれば、一緒になっている方が高く売れます。
なので不用品買取で高価格で買取してもらいたいならば、これらは取っておいた方が良いでしょう。

2.綺麗に掃除しておく
すごくシンプルですが強力な方法としては、ちゃんと手入れをした上で査定に出すことです。
不用品なので、基本的にはゴミに近いものなのかもしれませんが、ちゃんとそれらを綺麗に掃除するだけでもこうか買取となる可能性があります。

3.早く売る
もう使わない、けど捨てるのも勿体無い・・・
こんな状態だと、どんどん査定額が下がっていきます。
基本的には新しいものの方が高く売れるので、できるだけ早く売るように心がけましょう。

04横浜でお願いできる不用品買取可能品目の種類

横浜でお願いできる不用品買取可能品目の種類

不用品として買取可能な品目は多岐にわたります。こちらでは、その種類をご紹介しましょう。
大半の不用品買取業者が扱い、高値での取引が期待できるものは白物家電です。これに家具、パソコン、ビデオゲーム、楽器、オーディオ機器、スポーツ用品などが続きます。業者によっては、その他にも自家用車、船舶、農具、アルミホイール、厨房機器、オフィス什器などを取り扱うところもあります。
取り扱い品目は、業者によってまちまちであり、たとえホームページに掲載されていなくても買取に応じてくれることも少なくありません。
不用品回収業者をご利用の際は、まず電話で連絡し、売りたいものが買取に対応しているのか聞くところから始めることが、賢い方法だと言えます。その際、同時に見積もりも請求してみましょう。前もって売却価格が把握できれば、複数の業者を検討し、より有利な価格で買い取ってもらえるところに出会えることでしょう。
売却にあたっては、売りたい商品の付属品が揃っていることを確認することがとても重要です。本体のみでも売却できないことはありませんが、外箱や取扱説明書の有無だけで、買取価格は大きく変わってしまうのです。

05全国各地で不用品買取専門業者が活躍

不用品買取に対応エリアの制限はありません。全国各地で不用品買取専門業者が活躍しています。
横浜市内を筆頭に神奈川県は人口も多く、不用品買取業者も比較的多い地域ということができます。また市内のごみ処理に関しては細かなルールが多く、捨てたいものをなかなか捨てられないというケースもよく聞かれます。
そんな際は不用品買取専門業者に頼りましょう。処分したいものであっても、一度鑑定のプロセスを挟むことで、思いもかけず高値で売却できることもあるのです。通常であれば回収費用を払う必要があるはずが、収入になれば一石二鳥ですね。
優良業者というのは、得てして情報公開への対応に優れています。まずはインターネット上で業者のホームページを検索します。ホームページ上には目安の価格から発注のプロセス、追加可能なオプションなどが並んでいます。Q&A も充実していれば、あなたの感じる疑問にすでに先回りした回答があるかもしれません。
最終的な業者選定の前には、類似業者で相見積もりを取ることをおすすめします。より高値で売れるところと交渉を進めてみましょう。
お住まいのエリアで、あなたの要望にピッタリの業者をぜひ見つけてみてください。

06横浜で不用品買取を利用する際の費用の目安

不用品買取を利用する際に気になるのは、やはり費用の目安でしょう。特に買取サービスに関しては、実際にどういった値段で、保有している商品を買い取ってもらえるのかどうかは気になるところです。
不用品買取は、まず専門業者の選定にあたって、その業者が強みにしている分野を見極める事が重要です。なぜなら、得意としている品目であればより市場価格に沿った価格での買取が期待できるからです。専門外の品物だと鑑定結果に疑念が生じてしまいます。

横浜で不用品買取を利用する際の費用の目安

得意品目は、「買取強化」など何らかの形でホームページ上で強調されています。こうしたポイントを見逃さずに、依頼する業者を選定していきましょう。
加えて処分費用に関しても注目する必要があります。せっかく高値で買い取ってもらえたとしても処分費用が高ければ相殺されてしまい、手元に残るお金は少なくなってしまいます。処分対象の品物の数を抑えることも効果的です。
いずれにしても、不用品買取業者は、清掃や整理を助けてくれる存在です。かかる費用を分析し買取も有効活用して、支出を抑えながらスッキリした生活を手に入れてみてはいかがでしょうか。

07横浜市で不用品買取を依頼する際の3つのポイント

01売りたい商品を決めましょう。

白物家電の買い替えに伴い依頼する、といったような場合を除き、漠然と断捨離を思い立ったり、引っ越しに伴い不用品買取を検討しているというケースでは、具体的にどんなものを依頼したいのかを明確にして、リストアップしておきましょう。業者選びの際にはリストにそって見積もりを依頼したり、対象商品の取り扱いが可能かどうかの確認をするのに役立ちます。

02買取時期を決めましょう。

業者によっては定期的に、期間限定のキャンペーンを行っている場合があります。買取〜%アップや、買取強化月間などとして一定の商品群を特別に募集したりします。買取業者としては、買い取ったあとの商品を最も高く売れる時期を把握していますので、そのシーズンに合わせてこのような背策を取るケースも多いです。特に急いでいない場合はキャンペーンの時期を狙って利用するのが賢い方法だと言えるでしょう。

03最適な業者を選びましょう。

売りたい商品と実施する時期が決まったら、最適な業者を探しましょう。ホームページで料金表や作業の流れ、口コミやお客様の声を調べましょう。複数の業者から相見積もりをとって比較するのもおすすめです。

08不用品買取業社の他社との違いとは?

横浜にも不用品買取業社は多々ありますが、当社が他社との最大の違いを挙げるとしたら、高価買取に自信があるということです。
当社がなぜ、高価買取に自信があるのか?というと、それは豊富な販売ルートです。
一般的な不用品買取業社の場合、リサイクル品を店舗で販売するケースがほとんどです。
なので、買取の可能性が低いもの、人気があまりない商品やニーズがないものは買取価格が安くなる、もしくはそもそも価格がつかないケースがほとんどです。
その最たる例は、いわゆる白物家電と呼ばれるものです。
こういったものは、リサイクルとして供給は多いのですが、需要としては、「人が使った後のものはあまり使いたくない…」という声が多いことも事実で、なかなか高い金額で売るということは難しいものです。
しかし当社の場合、店舗での販売だけではなく、オークションはもちろん、海外貿易で日本のものを海外に販売するルートも確立しています。
そのため、海外では家電の需要があるので、しっかりとした販売ルートがあることが、高価買取につながっているのは、最大の違いとなります。

09横浜市内で不用品買取を依頼する際の相談事例

  • 横浜市内で不用品買取を依頼する際の相談事例

    不用品買取を依頼する際の相談事例をご紹介しましょう。よくある相談に、「どういった業者に依頼したらいいのかよくわからない」というものがあります。それもそのはず、リサイクル品や不要品の回収は数多くの業者が参入している分野だからです。まずはどういった形で回収してもらいたいのかを決めましょう。回収後の流れとしては、処分・リサイクルや再利用・再販の3つが存在します。
買取をご希望なら、売りたい商品に精通している業者に買取を依頼するべきです。商品そのものの価値はよく理解している人間にしか分かりません。生半可な知識で、適当な値付けをされてしまうと、本来の市場価格での買取は難しいこととなります。
それぞれの業者で得意な分野と不得意な分野があります。業者のホームページを参考に、「買取強化品」などのコーナーに注目して、商品の価値をわかってくれそうな業者とコンタクトを取り、相談することをおすすめします。
ご自宅の中に眠っている他の品物でも意外な価値がついているものもあります。1つの商品の売却をご検討なら、その他の商品の同時売却も検討に入れてみてはいかがでしょうか。

10横浜市で不用品買取を依頼する際によくある3つの質問

不用品買取を依頼する際によく出る、3つの質問に回答しましょう。
質問
不用品でも買い取ってもらえるのですか?
回答
あなたにとって不要なものでも、他の人にとっては必要なものと言うのは意外とあります。また、環境保護がクローズアップされている現代では、同じものを長く使い続ける姿勢はとても大切にしたいものです。こうした需要に応え、不用品を買い取り、リサイクルショップなどで販売する業者は多く存在します。
質問
どんなものでも買い取ってもらえるのでしょうか?
回答
不用品買取とはいえ、やはり需要のあるなしで買取の是非、買取価格の大小は変わってきます。ただ、思いもよらなかった物が高く売れるケースもあるので、まずは不用品買取専門業者にご相談ください。
質問
どのタイミングで売ればいいですか?
回答
売りたいと思ったときが最大のチャンスです。半年や1年で価値が跳ね上がる商品はそうそうありません。逆に売りどきを逃してせっかくの価値が下がってしまいかねません。売りたいものがあったら、量はあまり気にせずに、まずは専門業者に相談してみてください。

11横浜市で不用品買取業者を選ぶ際の注意

POINT 不用品買取業者を選ぶ際のポイントは、その業者の抱えている鑑定士に注目することです。多くの買取業者が範囲を広く設定していますが、鑑定士にはやはり得意な分野と不得意な分野があります。ご自身の売りたいものに関して、より知見があり最新のトレンドも熟知している鑑定士であれば、より市場価格に近い価格で買い取ってくれることが期待できます。
ホームページ上に鑑定士の情報がなければ、電話で直接コンタクトを取り、確認してみましょう。あわせて、売却の際には外箱や付属品など、購入した際に付属していたものはすべてそろえておくことが必須です。極端な話、外箱の有無で価値がガラッと変わってしまいます。
また、複数の製品を売却する際には、売却を迷っているようなものでも念の為買取価格を確認するのも手です。多くの業者が、査定までは無料で対応してくれます。査定を依頼したからと言ってすぐに売却する必要はありません。将来的な売却に備え、今所有しているモノがどういった価値を持っているのか、都度確認することも現代社会を生き抜く術と言えるのかもしれません。

12横浜市で不用品買取を依頼する際に使える業界用語

査定ポイント

家庭内やオフィス内の不用品を処分する際に、買い取ってくれる業者がいるというのは、整理や掃除のモチベーションとなるようで、ここのところ利用する方が増えています。ただ、買取金額については必ずしも満足しているわけではないようです。
不要品の買取と言えど、中古品の売買となりますから、よほどビンテージ価値や希少価値がついているものを除き、本来の定価よりも大幅に下回った価格付けになってしまうのは、致しかたないことと言えます。とはいえ、ちょっとの工夫で査定額を上げられる可能性はあります。それが今回ご紹介する「査定ポイント」です。
製品ごとに鑑定士の注目するポイントがあります。その部分をきれいに、もしくは部品などをすべて揃えておくことで商品価値は格段に向上します。専門業者のホームページにも査定ポイントを掲載しているところもありますが、全商品を網羅しているわけではありません。売却のコツなどはインターネット上で記事になっているものが多く存在するので、そうしたものをチェックし、査定ポイントを満たした上で売却に臨んでみてはいかがでしょうか。

FAQ一覧

お役立ち情報

買取にも対応している不用品回収業者に依頼する際の注意点について解説しています。
展開
横浜周辺にもそれに当てはまる業者がたくさんありますが、悪徳業者も存在しているので必要な許可を得ていることは最低条件です。
詳細情報

PageTop

info@wisest.jp
お問合せフォーム