東京の洗濯機買取|東京・横浜・神奈川で不用品・リサイクル品の買取ならエコゼストへお任せ下さい

ecoZEST
  • HOME
  • 会社概要

東京の洗濯機買取

現在もなお進化し続ける洗濯機は家事の負担を大きく軽減し、現代の生活において、なくてはならない存在の家電の一つです。
みなさん、「洗濯機の日」という記念日があるのはご存知でしょうか。

洗濯機の日は毎年8月1日にありますが、制定された目的はハッキリとしておらず記念日に関するイベントなどもあまりありません。

この8月1日は、8月が一番多く水を使うことから国土庁(国土交通省)が制定した「水の日」という記念日にちなんで制定されたそうです。

洗濯機が水を使う家電ということで、水にゆかりのあることから同じ日が洗濯機の日と呼ばれています。



出典:国土交通省 水資源:「水の日」・「水の週間」
https://www.mlit.go.jp/mizukokudo/mizsei/tochimizushigen_mizsei_tk1_000012.html

かつて「洗濯」というのは、川などの水辺近くにある岩などに衣類を叩きつけたり布を手でこすったりする事で行っていました。

その後、波状の溝を付けた洗濯板が使われるようになっていきました。


古代ローマではバケツに洗濯物を入れ、それを足で踏んだりして行っていました。

このような方法はとても重労働であったことや伝染病が流行し、17世紀ごろのドイツなどで横向きにした樽にハンドルを付け、中に洗濯物を入れて回転させる手動式の洗濯器具が誕生しました。

これが洗濯機のはじまりとされています。

日本で電気洗濯機が輸入され販売されるようになったのは、1922年(大正11年)のことです。

その後、芝浦製作所(現在のTOSHIBA東芝)が日本製の攪拌(かくはん)式電気洗濯機を開発し販売されるようになります。

1939年(昭和14年)に東京電気と合併して「東京芝浦電気株式会社」となり、現在の東芝という社名は、旧社名の「東京芝浦電気」の略からつけられました。

対応エリア

出張買取・査定のご依頼を頂くことによっての出張料や見積り料金は一切不要ですので、お気軽にお問合わせ下さい。リサイクル品・不用品の買取も承っております。

対応エリア

上記以外の地域は別途ご相談承ります。詳しくはお問い合わせ下さい。
  • 不用品・リサイクル品の買取ならエコゼストにお任せ下さい!

PageTop

今すぐご相談ください!お見積もり(査定)は
完全無料!
東京・神奈川エリアは
出張費無料!
  • 通話無料0120-410-159
  • 受付 9:00〜18:00
    ※休業日はカレンダーをご確認ください
WEBで無料お見積もり
  • クレジットカード
  • 各種カード利用可能です。
  • 直接メールはこちら