リサイクルショップで売られているものはどこから仕入れしているの?|横浜のリサイクル買取ならお任せ下さい。

  • HOME
  • 会社概要
ecoZEST
  • 東京・神奈川の不用品無料回収・買取
  • WEBで無料お見積もり
  • 通話無料0120-915-995
  • 受付 9:00〜18:00
    ※休業日はカレンダーをご確認ください
  • faq
Q

リサイクルショップで売られているものはどこから仕入れしているの?

質問 先日友達に誘われてはじめてリサイクルショップを訪れたのですが、予想以上なことばかりでとても驚かされました。
リサイクルショップは私たちが不用になった商品を買取ることを商売にしているという勝手なイメージを持っていて、それを売るという考えが私にはありませんでした。
確かに買い取るだけでは商売にならなくて、それをどこかに売って利益を得ていることは少し考えれば簡単に分かることでした。
私が見たお店の中にはいろいろなジャンルの商品が山のように溢れていて、その中には未使用品やまだ箱からも出していない未開封品もありました。ショーケースにはスマホやタブレットも並んでいて、その辺の電気屋さんよりも品数が多かったです。
私が一番興味を持ったのはブランドコーナーで、バック類のほとんどは中古品でしたが、新品のコスやサングラスや財布なども並んでいて、格安で売られていたものもあったので、欲しかったコスメを1つ購入してきました。
その気はありませんでしたが、そのときしていたブランド品の時計を査定してもらうと、予想していたよりも高額な値が付いたので、本当にそんな値段を付けて儲かるの?高値で買取した商品が高く売れなければどうするの?などの疑問も抱いてしまいました。
リサイクルショップは私たち一般消費者から商品を買取して再販していると思うのですが、その他にも仕入れルートはあるのでしょうか?
A

リサイクルショップはいろいろな仕入れルートを確立しています

まず、リサイクルショップが高額査定をつける商品は、需要が高くすぐに再販できることが分かっているものなので、高値で買取して在庫になって損をすることはありません。
リサイクルショップでは需要の高い商品を高値で買取して、需要の低い商品は安値で買取してリスクを回避しているのです。
リサイクルショップなどの買取店は、一般消費者から商品を買取する以外にも、いろいろな仕入れルートを確立しています。
その1つは古物市場です。これは古物商が集って在庫品を売買する場であり、非常に安い金額で古物が売買されています。もちろん、一般消費者はこの場に参加することはできません。基本的にはオークション形式で古物が売買されています。
他にも、ネットオークション、解体業者や回収業者からの仕入れなど、お店によっては海外とのルートを持っているところもあります。

PageTop

今すぐご相談ください!お見積もり(査定)は
完全無料!
東京・神奈川エリアは
出張費無料!
  • 通話無料0120-915-995
  • 受付 9:00〜18:00
    ※休業日はカレンダーをご確認ください
WEBで無料お見積もり
  • クレジットカード
  • 各種カード利用可能です。
  • 直接メールはこちら