【番外編】衣類乾燥機前編|横浜で不用品・リサイクル品の買取ならエコゼストへお任せ下さい

  • HOME
  • 会社概要
ecoZEST
  • 東京・神奈川の不用品無料回収・買取
  • WEBで無料お見積もり
  • 通話無料0120-915-995
  • 受付 9:00〜18:00
    ※休業日はカレンダーをご確認ください

【番外編】粗大ごみとして捨てられない!“衣類乾燥機”についてご紹介します《前編》

洗濯物を干す際、外に干せなくて困った経験はありませんか?
天気が悪い日が続いたり、一人暮らしで外に干すことが不安だったり、花粉シーズンで飛散してて絶対に外で干すわけにはいかない…など。そんな困った!な時に活躍してくれるのが衣類乾燥機です。

てるてる坊主

室内干しだと生乾きや湿気のこもりが気になってなかなか快適に洗濯ができないと悩んでいらっしゃる方も多いかと思います。

乾燥機なら天候や気温を気にすることなく、安定して乾燥に必要な時間もわかるためとっても便利ですよね。
よくあるトラブルのご紹介やこれからも長く衣類乾燥機を使用し続けていくための方法、新しく購入する際の参考になればと思います。

部屋干し

【衣類乾燥機で故障しやすい原因とは 】

回収依頼をさせていただいたお客様から聞いた衣類乾燥機で起こったトラブルをまとめてみました。

1.
電源を入れても停止する。電源そのものが入らない。
操作の途中で突然電源が落ちて止まってしまったり、数分で空回りをおこしてエラーが出て止まってしまう。
2.
中のドラムが回らない。
内部のドラムが回らないのにモーターの音だけが聞こえる状況は、消耗部品であるベルトが切れてしまったり異常を起こしていることが考えられます。ベルト交換することで修理して再び使うこともできますが、経年劣化で起こるため長く使用している場合にはメーカーで修理を断わられてしまう場合もあるようです。
3.
「カラカラ」「キュルキュル」異音がする。
これも消耗部品であるベルトの劣化や破損による現象です。たまに自動車でもキュルキュル音が鳴っているのを聞いたことないでしょうか。《ベルト鳴き》と呼ばれていて、ベルトのゴムが熱気や経年劣化などでヒビが入ったり、伸びて緩んでしまったりと、こういったベルトの異常で起きるため修理が必要です。
4.
運転自体は正常に作動しているのに、終了して洗濯物を取り出してみたらまったく乾いていない!?
ヒーターが故障しているかフィルターの目詰まりを起こしている可能性があります。実際ヒーター自体が故障するケースよりも、ホコリがたまってエラーを起こしているだけの場合が多いので掃除することで復活できることも少なくありません。月一程度クリーニングすることで長持ちさせられます。
今回は、お客様からお伺した衣類乾燥機で起こったトラブルとかんたんな対処法をご紹介させていただきました。
次回は衣類乾燥機のご紹介《後編》として新しく購入する際のポイントなどをご紹介できればと思います。

PageTop

今すぐご相談ください!お見積もり(査定)は
完全無料!
東京・神奈川エリアは
出張費無料!
  • 通話無料0120-915-995
  • 受付 9:00〜18:00
    ※休業日はカレンダーをご確認ください
WEBで無料お見積もり
  • クレジットカード
  • 各種カード利用可能です。
  • 直接メールはこちら