横浜市南区H様邸|横浜で不用品・リサイクル品の買取ならエコゼストへお任せ下さい

  • HOME
  • 会社概要
ecoZEST
  • 東京・神奈川の不用品無料回収・買取
  • WEBで無料お見積もり
  • 通話無料0120-915-995
  • 受付 9:00〜18:00
    ※休業日はカレンダーをご確認ください

横浜市南区のH様宅にてリサイクル品の不用品回収/出張買取をお手伝いさせていただきました。

【リサイクル品無料見積のご相談】


横浜市南区にお住まいのH様よりお問い合わせをいただきました。
「買取査定をお願いしたくご連絡を差し上げました。10年くらい前の購入品ですがほとんど使用してませんでした。部屋が手狭になったので出張での引き取りを希望します。」というご相談です。

【お見積り/当日作業】


横浜市南区のご自宅へお伺いいたしました。
今回は模様替えのタイミングでの家具のお引き取り依頼です。

天然木のライティングデスクを中心に、
アンティーク調のキャビネットや食器棚など、
ご依頼者様のインテリアへのこだわりが見て取れます。

購入から約10年ほどということでしたが、
インテリアとして飾っていた時期が長いようで傷や痛みも少なく
非常に状態の良いリサイクル品が多くございました。

買い取り金額をご確認いただくのと同時に運び出しの日程を調整いたします。
週明けには新しい家具が到着するということで、
当日そのままお引き取り依頼をいただきましたので作業を行います。

作業員2名で行い約30分ほどで全ての回収作業が終了となりました。
(物量/2tトラック3割)
ライティングデスクとは
ライティングデスク(ライティングビューロー)は、
机と書棚が一体型になっている書き物用の机のことです。

机と棚を一体化させることで、
使わないときは筆記面の天板をたたむことで
デスク周りをコンパクトにまとめられるおしゃれな家具です。

ライティングビューローは
17世紀のイギリスで生まれたとされています。

当時のコミュニケーションとして手紙を書くことがメインでした。
近年ではメールやスマホなど、インターネットを使った伝達方法に置き変わり
手紙を書くという習慣はほとんどなくなってしまいました。

手紙を書く文化の中で誕生したのがこのライティングビューローなのです。

その誕生のきっかけになったのは、
日本や中国の家具で「櫃(ひつ)」がイギリスに輸入されたことと言われています。

櫃(ひつ)とは、フタが上に開く大型の箱のことで、英語でチェストに相当する品物です。
ゲームの「MINECRAFT(マインクラフト)」でおなじみの、
アイテムやブロックなどを保管できるあのチェストです。

西洋の雰囲気が強い家具が日本のルーツを持ってるものとわかると、
グッと親近感が湧くのではないでしょうか。

【回収させていただいたリサイクル商品(一部)】

ライティングデスク
チェア
食器棚
キャビネット
パソコンデスク
など

【出張買取をさせていただいたお客様からの声】


ヴィンテージ風なインテリアが好きで揃えていました。
こだわって置いていましたが現代風に模様替えしたくて今回まとめて買取依頼をさせていただきました。
丁寧に運んでくださり気配りのできるスタッフさんで好印象でした。
こういったデザインが好きな方はたくさんいると思うので、また誰かが大事に使ってくださればと思います。

【横浜市南区対応スタッフより】


貴重なお品物をお譲りいただいてありがとうございました。
ご満足いただけたようで何よりです。

PageTop

今すぐご相談ください!お見積もり(査定)は
完全無料!
東京・神奈川エリアは
出張費無料!
  • 通話無料0120-915-995
  • 受付 9:00〜18:00
    ※休業日はカレンダーをご確認ください
WEBで無料お見積もり
  • クレジットカード
  • 各種カード利用可能です。
  • 直接メールはこちら