横浜で不用品・リサイクル品の買取ならエコゼストへお任せ下さい

  • HOME
  • 会社概要
エコゼスト
info@wisest.jp
  • faq
Q

リサイクル品を買取に出すときの注意点とは

質問 大学を卒業してから5年間今の会社で頑張ってきましたが、新しいことにチャレンジできない会社の古い体質に嫌気がさして転職を決意しました。
幸い横浜に私の想いを叶えられそうな会社見つかり、無事転職先が決まり急いで引越しの準備をしているところです。
まだ20代でそれほど高い給料をもらっていたわけではないですが、引越しの荷物の中にはそれなりに値の張るブランド品やそれなりに高額な新しい家電や家具などもあるので、できるだけリサイクル品を高く買取してもらえるお店を探しています。
大学を卒業する少し前に、安物をたくさん購入するよりはブランド品などの質の良い物を少量手にした方が良いことに気づき、それをずっと実行しているので、自分なりには全てのリサイクル品にそれなりの価値があると思っています。
とは言え、やはりどこで買取してもらうかによって買取価格はかなり変わると思うので、リサイクル品を買取に出すときに注意すべきことを教えてください。
  • yajirusi
A

リサイクル品を買取してくれるお店の特徴を見極めましょう

ご指摘の通りに、リサイクル品をできる限り高く買取してもらうにはお店選びがとても大きなポイントになります。
リサイクル品の買取をしているのはリサイクルショップ、引越し業者、買取専門店などいろいろな種類があるので、川崎や横浜などの都市部に住んでいるなら選択肢の幅はかなり広いです。
この中で引越し業者に関しては、買取に対応していてもほとんどはリサイクルショップと連携してサービスを提供しているため、どうしても中間マージンが発生してしまうので注意が必要です。もちろん、引越しと買取を一度に済ませることができることはメリットです。
リサイクルショップは、ブランド品から家電まで何でも買取してもらえるところがメリットですが、買取のジャンルの幅が広いため、正確な査定をしてもらえない可能性が高くなります。
特に大手リサイクルショップで査定するのがアルバイト店員などの場合は注意が必要です。アルバイト店員はマニュアルに従って査定額を決めているだけなので、レア商品などを買取に出すときには特に注意しなくてはいけません。
買取専門店は、目利きの鑑定士が査定をすることが多く、特定のジャンルに特化している業者もいるので、使い方によってはお得な取引ができる可能性が高いです。
高額買取を実現させるには、リサイクル品に合ったお店を探して取引することがポイントになり、査定に出すときにはベストな状態にすることも重要です。

PageTop

info@wisest.jp
お問合せフォーム