不要な事務用品の活用方法|川崎のリサイクル買取ならお任せ下さい。

  • HOME
  • 会社概要
ecoZEST
  • 東京・神奈川の不用品無料回収・買取
  • info@wisest.jp
  • メール受付は、24時間対応しています。
  • 固定電話 0120-915-995
  • 携帯・PHS 050-5893-4673
  • 受付 9:00〜18:00
    ※休業日はカレンダーをご確認ください
space
  • FAQ

川崎で大量に発生した不要な事務用品の活用方法を探しています。

川崎に事務所を開設していましたが、撤退することになりました 。
東京から至近で、しかも都内よりも割安な賃料と言うことで、便利なオフィスとして活用してきましたが、本社オフィスで対応できる案件が増えてきたため、存在意義が減少してきてしまいました。都心に近い分いろいろな利用法はあるのではと考えたのですが、「できる限りコストを削減する」という社の方針のもと、それに反発するのは難しかったというのが実情です。
さて撤退するのはいいのですが、オフィス用品が大量に余っています。使用未使用どちらもあります。これを一律のゴミとして処分するのは忍びなく、また中古でも使いたい人はいるでしょうから、そういった人の手に渡ればいいなとも考えています。
なにかうまい対処法はありませんか?アドバイスをお願いします。
  • answer

不用品の処分にお困りでしたら川崎のリサイクル買取専門業者にご相談下さい。

まだ使えそうなオフィス用品の処分にお困りとのことです。ぜひ、不用品回収専門業者にご相談下さい。
「事務所のある地域名」と「不用品回収」で検索をかけていただければ、一覧が表示されます。その中で気に入った業者を見つけてみましょう。
選ぶ際に鍵になるのは「出張回収の可否」と「買取の可否」の2つです。出張してくれるのであれば、わざわざ持ち込む手間が省けます。今オフィスに残っているものが美品で付属品も揃っているものであれば、高値での買取にも応じてくれます。
おっしゃるとおり、中古でも安く備品を揃えることができるのならぜひ活用したいと考える方は多くいらっしゃいます。そうした方に引き続き使ってもらえるのであれば、オフィス用品にしても本望ではないでしょうか。
事務用品も物によっては買取の対象になります。不安がある際はメールなどに写真を添付して買取対象のものかどうか問い合わせてもいいでしょう。

PageTop

  • 携帯もOK! 受付 9:00〜18:00
  • 0120-915-995
  • ※休業日はカレンダーをご確認ください
  • クレジットカード
  • クレジットカードもお取り扱いしております
  • メール受付24時間対応
  • お問合せフォーム