横浜で不用品・リサイクル品の買取ならエコゼストへお任せ下さい

  • HOME
  • 会社概要
エコゼスト
info@wisest.jp

FAQ

不用品回収業者で回収してもらえないものはどう処理したらよいですか?

私の周りでは終活を始めている人が増え、自分に何かある前に家の中のモノを減らしておこうと思っている人が多いです。残された息子や娘などに手数をかけないようにするには自分で生前整理をしておこうと言う感じです。私もそうですが、モノが捨てられない人が多く、家の中にはいらない物がいっぱい。分別してゴミの日に出しに行くのも大変で、少しずつしか片付けも進みません。お友達がリサイクル買取店に見積もりに来てもらった際、ほとんどのものが買取対象にならず、逆に回収費用が必要と言われたり、回収出来ませんと言われたりと、処分にも苦戦していることを聞いています。
新しいモノを手放す理由はないので古いからリサイクルできないと言われると言葉がありません。
川崎市の粗大ゴミ回収に出そうと思うと指定された場所へ運ばなくてはいけないため、年寄りには無理です。このような場合、どうしたらよいと思いますか?

answer

有料の不用品回収業者へ依頼されるのがよいのではないでしょうか

リサイクルショップや不用品買取業者は買取した品物を再販することで利益を得るため、再販が可能と判断する物を買取してくれます。解体資源としてリサイクル出来るものや、国内需要がなくても海外での需要があり、販売ルートがある業者では買取対象品の範囲が広く、他の業者から断られた品物でも買取の期待が出来ます。そういった意味では、扱い品目の多い業者を選ぶとよいかもしれません。
買取出来ない品物は有料で回収してもらう方法を選ぶしかないでしょう。最も費用が安いのは行政の粗大ごみ回収ですが、決められた日時に、指定場所へご自身で運ばなくてはいけません。一方、業者は料金は多少高くなるものの、ご自宅内からの運び出し、搬出をしてくれるのが一般的ですから、手間賃を含むと考えるのも一つです。分別いらずで、まとめて回収してくれれば、ご依頼者様の体力的な負担もなく、一度に不用品がきれいに片付くためメリットでしょう。

PageTop

info@wisest.jp
お問合せフォーム