横浜で不用品・リサイクル品の買取ならエコゼストへお任せ下さい

  • HOME
  • 会社概要
エコゼスト
info@wisest.jp

FAQ

リサイクルショップで買取してもらえないものは?

川崎にも僕の知っているだけでもかなりの数のリサイクルショップがあって、その中には看板などに「何でも買取ります!」などと盛大に謳っているお店も複数確認されています。
もちろんそのようなことを謳っていたとしても、完全にリサイクルができない商品は買取を断られることは承知していて、家電に関しては、今は処分するのに高額なリサイクル料金を取られることも知っているので、以前よりも査定が厳しくなっていることも理解しています。
そこで質問なのですが、その上でリサイクルショップでは買取をしてもらえないものとして何が挙げられるでしょうか?
近く川崎から引越しする予定で、家には亡くなった両親が残した多くの遺品があって、以前遺品整理業者に見積りをお願いしたことがあったのですが、驚くほどその金額が高額で、取引することはしませんでした。
遺品でもそのことを伝えなければ一般的なリサイクル品と同じだと思うのですが、その辺についても教えてもらえると助かります。

answer

買取対象外の商品は複数あります。

お店によって買取してもらえる商品は異なりますが、遺品でもまだ使えるものであれば買取してもらうことは可能です。
リサイクルショップで買取を断られるものには、動物のはく製、標本などが挙げられます。
その理由は、「ワシントン条約」に抵触する恐れがあるからです。
象牙などを買取しているお店もありますが、その場合でも登録書がなければ取引はしてもらうことはできません。
その他にも、安全性が保証されていることを示す「PSC、PSLPG、PSTGマーク」のついていない商品も買取対象外になります。
古着の買取を行っているリサイクルショップは多いですが、下着は基本的に買取してもらうことはできません。
その他にも、食品やサプリメントなどの消費期限が記載されている商品、刀剣類・銃類などの危険物は、一部の例外を除いては買取してもらうことができません。
このようにお店や商品によって買取ができない場合もありますが、もしかすると買取ができなくても無料回収ができるケースがありますので、そこで無駄な出費を抑えることができるケースもありますので、まずはお気兼ねなくご相談ください。

PageTop

info@wisest.jp
お問合せフォーム